KDDI子会社運営のUQモバイルはキャッシュバックと速度の速さが大きなメリット!

KDDI子会社運営のUQモバイルはキャッシュバックと速度の速さが大きなメリット!

KDDIの子会社が運営してるUQモバイルの料金設定や行われているキャンペーンについて紹介しますので、参考にしてみてください。
「UQモバイル」はUQコミュニケーションズという会社によって運営されていますが、これは「KDDI系」の会社です。

参考リンク:UQモバイルキャンペーン

同グループにはAUやBIGGLOBEなどもあるのですが、回線が滅多に混まないため、スムーズにアクセスしやすいという点が大きな特徴とされています。
UQモバイルですが、料金プランが特徴的で、無料通話や5分かけ放題がセットになっているのが特徴的。

従来の格安SIMが苦手としきた通話料金についても、かなりお得なプランを設定していて、格安SIMのマイナスイメージを払拭したたっぷりプランやぴったりプラン、おしゃべりプランなどの料金プランが好評となっています。

もう一つ多くのユーザーに喜ばれているものがあります。それは端末の購入にかかる実質負担額の安さです。

もちろん人気のiPhoneシリーズも取り扱っており、分割で購入することも可能です。

格安SIMは使いたいけど、iPhone端末を使いたいという方にもオススメできるのが、このUQモバイル。
月々3,000円程度でiPhoneが使えるのもUQモバイルならではのサービスですね。

UQモバイルの料金プランですが、先に紹介したように通話サービスの充実が魅力で5分間かけ放題がセットになったおしゃべりプラン、無料通話がセットになったぴったりプランが人気です。

ネットを割と使うという方は、月間3GB使える「データ高速プラン」や、500Kbps使い放題の「データ無制限プラン」があります。

ただやはり人気なのは短時間通話が無制限でできる、5分かけ放題がセットになったおしゃべりプランのようです。

そして、おしゃべりプラン、ぴったりプランだけのサービスで、節約モードの時(300kbps)はデータ消費することなく使い放題になっています。

そしてUQモバイルの最大の人気の秘密は、他の追随を許さない高額のキャッシュバックです。
去年より開催されている13,000円のキャッシュバックキャンペーンがかなりお客様に好評のようでして、キャッシュバックキャンペーンがあるためにUQモバイルに乗り換える人が多いように考えられます。

UQモバイルのような格安SIMを販売しているMVNOがこのようにキャッシュバクキャンペーンを行っているのはいまだ少なく、おそらくキャッシュバックをしているのは、UQモバイルとBIGLOBEモバイル・スマモバぐらいでは無いかなと思います。
このキャッシュバックの還元率の高さや月額料金、さらには端末の安さ等を総合すると、UQモバイルがダントツでお得です。

これらの事柄からUQモバイルの市場占有率が高くなりつつあるのがよく理解できます。
安い月額料金がさらにお得になる、家族で加入することでお得になる「UQ家族割」や学割の「UQゼロ学割」などもあり、一人で利用するのももちろん良いのですが、さらにお得な家族での利用が断然オススメです。

さらにUQモバイルはKDDIグループだからこそのサポートが揃っています。店舗も全国各地に2,700店以上あって、店舗数はMVNOの中でもダントツの多さとなっています。

UQモバイルの回線はauの回線を使用し、au 4G LTEの800MHzプラチナバンドがUQモバイルの魅力で、
回線の安定性・通信品質・電波強度などは、auのそれと同等の信頼性です。
これだけの通信品質であり、なおかつこれだけの低価格ならば、UQモバイル以外を選択する意味がわからくなってしまいそうです。

同じように格安MVNOのY!MOBILEはソフトバンクの回線を使用していて、UQモバイルと同じような料金プランで人気となっています。
どちらのMVNOも回線の実効速度という意味ではどちらも高速なので、オススメできる選択肢です。
速度の遅いMVNOを選んでしまうと、1Mbps以下ということで後悔してしまうこともザラにありますので、速度を重視する方はご注意ください。