格安スマホ

格安スマホ・格安SIMの実効速度比較なら、こちらのサイトがオススメ!

格安SIM速度

mineo(マイネオ)の料金や速度などのメリット・デメリットについて

mineo(マイネオ)の料金や速度などのメリット・デメリットについて

通信速度

mineoの通信速度について回線プランを基に、解説していきます。docomo回線を利用したDプランでは最大225MbpsのLTE回線となり、AU回線を利用するAプランでも225MbpsのLTE回線です。最近色んな所で話題になっていますが、やはり混雑時間では、キャリア契約の回線を利用した通信速度は明らかに速いものとなります。混雑する時間帯でも安定して高速通信を使いたいという方には、MVNOではなく、キャリア契約という選択をされたほうが良いでしょう。月々の料金が他社よりも圧倒的に安い訳ですから、総合的に考慮してみても、mineoといった格安スマホは魅力あるサービスでしょう。

mineo Aプランでの速度制限

キャリアにしろ、MVNOにしろ、契約している全ての方々が快適な通信が利用できるよう、過度なデータ通信を使用したユーザーに対しては、速度制限をしています。この制限は最も近い3日間のデータの容量がどれぐらいであるかによって決まり 、定められた量以上のデータを通信したユーザは、通信速度を制限しています。直前の3日間に通信したデータの量が基準値よりも低くなり次第、制限措置は自動で終了します。通常利用している程度であれば、規定量を超えることはそれほどないと思います。mineoの場合、各契約プランごとの規定値は規定されていないようで、Aプランは、各プランともに、直近3日で3GBが規定値となっているようです。

mineo Dプランにおける通信制限

mineoで用意しているキャリアにおいて、Dプランを選択すると、直近の3日間の通信量に基づく速度規制はありません。日によって、データ通信量の増減に開きのある方は、特に毎日の通信量の振れ幅が気になる人なら、AプランよりもこのDプランを選択しておけば、3日制限に掛かる事を気にしなくていいでしょう。このような違いも吟味して、どのプランが良いか比較検討してみましょう。

mineo月額料金と解約

mineoの料金プラン、通信速度などについて紹介します。現在契約中のスマホの料金と照らし合わせながら、通信代がどれくらい安くなるのか、目安にしてみると検討しやすいでしょう。ということで、月額プランの詳細を見てみましょう。

mineoの月額プラン・初期費用

mineoの料金プランは、SIMは安さが売りのデータ通信専用SIMと、電話までできる通話SIMとで料金が異なります。070/080/090番号を使いたい場合は音声SIMを選ぶことにより今まで通りに携帯電話としても利用したい時は、データ送信のみのSIMではなく、データ送信も通話も出来るSIMを選択してください。音声通話SIMの料金は、Aプラン(AU回線)が500MBで1,310円、1GBで1,410円、3GBで1,510円、5GBで2,190円、10GBで3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MBで1,400円、1GBで1,500円、3GBで1,600円、5GBで2,280円、10GBで3,220円です。

データSIMの料金プランは、Aプラン(AU回線)が500MBで700円、1GBで800円、3GBで900円、5GBで1,580円、10GBで2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MBで700円、1GBで800円、3GBで900円、5GBで1,580円、10GBで2,520円となっています。

mineoの最低利用期間について

解約制限と違約金、これは契約前に頭に入れておいてください。 mineoは利用期間などの制限を設けていないため、解約手数料の発生しないMVNOです。解約金の条件がないのに格安スマホが使えるというのは、とてもおすすめなMVNOです。ただ他が、1年以内に他がよいと思ってMNP転出という場合は、12,420円必要となりますので、通話SIMで契約した場合は、これらが適用されてしまうので注意しておいてください。

mineoの特徴まとめ

MVNOの一つであるmineoは、AUとdocomoの回線を使用しながら格安スマホサービスを提供しています。ドコモ・AU・Softbankといった大手キャリアからの乗り換えならば、月々の携帯代を大幅に節約することができます。毎月の料金が驚きの1,310円という格安スマホサービスのmineo。国内では初めてのマルチキャリア格安スマホサービスであるmineo、docomoプランとAUプランの2種類からプランを選べるので、個人の通信環境に寄り添ったサービスとして人気です。電波のエリアも広く通話の品質も良いのでキャリアと同じような感覚で使えます。さて、それでは、早速、mineoの料金プランの解説から、速度情報・キャンペーン情報まで網羅しました。楽しく、読んで頂ければと思います。

docomoとdocomo・AUエリアで使える格安SIM!

docomo回線・au回線両者のプランを通じて利用できるのがmineoの特徴です。電話の声の質はドコモやauとほとんど変わらず、利用できる地域もauやdocomoとまったく変わりません。今docomoやAUのスマホをお持ちでしたらそのまま使う事が出来る事も多く、新機種のスマホを買う必要がない場合も多い訳です。高い端末に買い換えることなく、今までの端末が使用できるのでお財布にも優しいですよね。当たり前ですが、mineoが用意しているSIMフリースマホも使うことが出来ます。信頼できる大手キャリアの回線を安価で利用できますし、回線の選択を自分の状況に合わせて、docomoかAUで選んでプランを組む事ができます。キャリアをお選びいただく中で、少し料金が異なるのでその点も比較しながから検討してしてはいかがですか。

VoLTE(ボルテ)プランがある

VoLTE対応プランをいち早く用意したのが、mineo。VoLTEは、今までの通話サービスよりも、よりよい音質で通話できる、最新通話技術のことです。300Hz〜3.4kHzまでの周波数の音しか拾うことが出来なかったこれまでの方式とは違います。しかし今回のVoLTEにおいては拾える音が広がり、50Hz〜7kHzまでの音を拾うことができるようになりました。要するに、今までよりも高音質な通話が可能になったということです。VoLTE対応はmineoにとって最大なメリットともいえるのです。

翌月くりこしに対応している

さらに、mineoは、高速通信容量(データ量)の翌月繰越も可能なため、月によってデータ通信量の多寡のある方でも、ならして使えるので気にせず使えていいですよね。

mineoスイッチを活用して通信量を圧縮!

mineoではmineoスイッチと呼ばれるものがあり、高速・低速と二種類の通信速度を切替えることができます。データ容量を無駄使いしたくない人にはかなり重宝する、便利な機能です。また、mineoスイッチを使って通信料を節約すれば、安いデータプランでも十分利用できます。倹約家の方にはオススメのスマホです。

マイネオのキャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)