カテゴリー: IIJmioのキッズスマホ

IIJmioのキャンペーンや速度などメリット・デメリットまとめ

IIJmioのキャンペーンや速度などメリット・デメリットまとめ

IIJmio評価まとめ

IIJmioの特徴というのは、顧客への手厚いサポートと老舗MVNOとして信頼性がある事です。これは、格安SIM顧客満足度調査で最優秀賞を受賞したことからもこの結果からも多くの人が満足しているということがわかります。ユーザーのサポート体制も電話、オンラインなどが利用でき充実しているため、格安スマホやSIMフリースマホ初心者でも、格安スマホデビューがスムーズに行えるMVNOなので、ぜひ検討してみて下さい。

手厚いサポートと安定した実効速度がヘビーユーザーにも良し

口コミや評判の中で、IIJmioの特徴を見てみると、通信スピードの安定性と親切丁寧なサポートに集中しているようです。格安SIMアワード2015ではユーザーの投票結果により、5部門のうち総合満足度、ブランドイメージ、利用サポートの3部門も最優秀賞を受賞しています。そのためIIJmioは格安スマホを選ぶ時におすすめのMVNOの一つになるでしょう。そして、数多くのMVNOでも、このようなブランド力や信頼性を持っているMVNOはなかなかないと言えます。口コミなどでも高評価を得ているMVNOですので、格安スマホデビューを予定されている方には、おすすめできるMVNOではないでしょうか。

IIJmio料金プランと解約

IIJmioの料金や初期費用・通信速度をご紹介していきます。今、月々いくらぐらいスマホ代がかかっていますか?携帯料金がどれぐらい節約出来るか楽しみながら、比較しながら読んでいただきたいです。それでは、月額費用と初期費用を見ていきましょう。

みおふぉんの料金と初期費用

IIJmioの料金プランに関しては、音声通話付きSIMとデータ通信専用SIMの二つの選択肢があります。070や080、090といった番号を使用する場合は、音声通話可能SIMを使うことになるので、従来のスマホと同じ使い方をしたいのであれば、音声通話SIMを契約しなければ電話として利用できなくなるので、注意して契約する必要があります。通話SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円となっています。

データSIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円となっています。

IIJmioの契約縛り

みおふぉんの解約制限について、解説していきます。IIJmioのデータ通信専用SIMを利用する場合は、最低利用期間は特に決まられていません。契約したものの短期間で契約解除するような事になっても、解約手数料が掛かりませんので安心です。一方の音声通話SIMは、少なくとも12ヶ月間は利用し続けなければならないという、決まりがあります。一年以内に解約したい時には、手数料として9,000円を徴収されることになります。このような決められた期間が過ぎて次の12ヶ月が自動更新されるキャリアと比べると、最初の13ヶ月さえ解約しなければ、その後はいつでも解約できるのはありがたいですね。

IIJmioSIMって?

格安SIMと格安スマホの企業である株式会社インターネットイニシアティブのサービス「みおふぉん」の紹介をさせていただきます。この株式会社インターネットイニシアティブは、格安SIMサービスの先駆けであり、格安SIMを長く使っている方にとっては、llJmioの名前を聞いたことがある人が多いと思います。この格安SIMサービスは顧客満足度調査である「格安SIMアワード2015」において、総合部門の最優秀賞を獲得するほどの満足度の高いサービスです。受賞できた理由はサポート体制がしっかりしていることや、初期からいいサービスを提供しているイメージなどがあります。さて、IIJmioの評判から速度まで、まとめてみました。IIJmioのメリット・デメリット踏まえ、ご紹介していきます。

docomoのネットッワークを利用したお得なスマホ

人気のMVNOである、IIJmioはdocomo通話回線を利用しています。そのため通話している時もdocomo同じ品質で、サービスエリアもdocomoと同様の広範囲エリアで利用できる為、繋がりやすさは抜群です。docomoで使用できるスマートフォンを所持している場合はたいてい、その機種をIIJmioでも使う事ができます。もちろん、新しくスマホを買う人や、新機種が欲しい人もいると思うので、SIM単体だけではなくスマホとSIMをセットで購入することも出来ます。IIJmio対応のdocomoのスマホを持っていたらSIMカードの契約だけでいいので、スマホ本体の代金を再度払うことなく、利用できるのは節約にもつながり助かりますね。docomo回線を利用するので安心ですし、格安でスマホを利用できるサービスなのです。

人気のバースト機能│低速通信時も快適

IIJmioの機能の一つとして、バースト機能といったものがあります。バースト機能とはいったい何かをご説明いたします。低速通信の時の最初の数秒ほどだけ高速通信を利用するというのがバースト機能です。通信をスムーズにする機能となっております。このバースト機能により、低速通信時でもページの表示速度が上がるため、ページの表示が遅いといったイライラが減り、ネットでの情報収集がしやすくなると、 バースト機能はとても便利な機能です。しかし技術的に難しいのか、バースト機能はIIJmioとDMMモバイルくらいしか実装しているところが見当たらないのですね。

高速通信量のくりこし

選ぶプランにより毎月使える通信量は異なりますが、月によって残ってしまうことって、よくありますよね?ところがIIJmioの場合は、そのデータ容量の余りを持ち越して次の月で使用することができます。MVNOの中には、データの次月持越しに対応していないものもあるため、繰り越しができるという点も、IIJmioの大きなメリットです。格安スマホといえど、月々のデータ通信量も無駄なく使いたいものですよね。

IIJmioのファミリーシェアなら、SIMカード10枚対応

llJmioを家族でシェアするなら、SIMカードを最大で10枚まで追加することができます。これにより大人数の家族でもIIJmioへ切り替えることで、今お使いのキャリアとの月額料金は比べ物にならないほど安くなるでしょう。家族全員分の携帯料金を合算して考えると、家計に優しく賢くスマホを使えることでしょう。これを機に、家族の携帯電話料金を見なおしてみてはいかがでしょうか。IIJmioはサポートにも定評があるので、始めて格安スマホを使う人でも電話でサポートが受けられるので安心です。更に、オプションには有害なサイトなどをブロックしてキッズスマホとしても使える「みまもりパック」もあるので子供にも安心して使えます。

IIJmioの通信速度

色々なMVNOがあり、その中でもみおふぉんは、docomoからLTE回線を借りて、最大262.5Mbpsの高速通信サービスを提供しています。通話可能範囲や通信速度において非常に定評があり、安心して利用できます。通信速度についても高速で、かつ非常に高い安定性があり、口コミサイトでの評価にも、かなり人気の高いMVNOであるように見受けられます。通信速度が速いかつ激安価格なスマホをお探しの方になら、IIJmioがピッタリです。

IIJmioにおける帯域制御

みおふぉんは、低速通信の場合、直近の3日間のデータ通信量によっては速度規制がかかってしまうことがあります。ただし、高速データ通信時であればこの制限とは無縁です。多くの利用者が同様に快適な通信を利用できるように、データ通信を多く使用したユーザーの速度を制限しています。最近3日間で使用したデータ量に応じて換算され、規定のデータ通信量を超えた利用者に対し、通信速度制限が行われます。直近3日制限は、データ通信の使用量が規定の容量を下回れば、自動的に制限が解除されます。よほど集中して熱心に使わないかぎり、この制限をうけることはほとんどないかと思います。

IIJmioのキャンペーン